てくてく歩く・モラハラ/DV 徒然ブログ

モラハラ/DVの徒然。20年間に渡る苦行を強いた夫が私に何をしたのだろう。

・ 4回目/カウンセリング

4回目・・・。 もうそんなに?という感じです。 あっという間です。 「いつまでかかるのだろう?」という不安がありましたが、ようやく、自己紹介が終わったのが4回目。 正直、4回で、これまでの事をざっと話せてしまうとは思えませんでした。 もっと長くかかると思っていたのです。 数十年前の消えた数年を一気に話した後、得も言われぬ安堵感を感じました。何かを思い出しながら話すというのではないのです。時系列はバラ...

… 続きを読む

・ 混乱して落ち込む

フラッシュバックが無いとしても、混乱して、自分を疑うようになって、落ち込むことが多くなりました。無視・無言・表情がなく・反応をしない・・・という、証明できない・証拠の残らない暴力は、精神的なダメージが大きすぎて、落ち込み続けてます。もしかしたら、「無視・無言・表情が無く・無反応」という「目に見えない暴力」が、一番ダメージが大きいのかもしれないと思い始めています。相手に何も期待していなかった。でも、...

… 続きを読む

・ 庭造りと「子供云々」

地味な庭造り作業ですが、頭が空っぽになって良いです。一昨日、「女は子供を産んで当たり前」というトンデモナイ発言を聞いて、「ああ・・・」と、ため息をついたのですが、このまま「だから何だ」と、これまでと同様にしようと思います。子供云々という話を聞いている時「ですからね、私はもう「子供がどうの」という年ではないんですよ・・・。」と、ちょっと心の中で笑ってしまった。私のように産めないっていう人も沢山いるで...

… 続きを読む

・ 朝から動きっぱなしです

なんか、昨日、ここの人たちに話してから、妙に「WELCOME」な感じを受けているのは、気のせいなのだろうか。きっと気のせいだろう。いろんな人が声をかけてくれるようになったのも、気のせいかな。「夫が居なくなったよ」の一言で、ここまで人がホンノリすると、コミュニティの中に一人でも嫌な人がいると雰囲気が悪くなるという俗説が「ほんとだっ」と確認できるような。本日は、朝からずっと庭に出ておりました。自由に外に出ら...

… 続きを読む

・ ダメージが大きいです

ここ数日、頭が混乱していました。失踪した夫が「何事もなかったように」電話をかけてきた内容が、「政府の愚痴・俺は何でも知っている」といういつものことでした。私は、政府がどうのという話をできるほど、というか、そういう場所にいる人たち全てを否定するような考えを持っていないので、いつもいつも、「なぜ、そこまで、全ての政府機関の人を蔑んで、なじったりするのだろう?」と思っていました。私は、全ての政府関係者を...

… 続きを読む

・ 3回目/カウンセリング

カウンセリングも3回目。やっと少し話すことができました。これまでの生活のように、「完璧を常に求められ、完璧でなければならず(そう思い込まされてきた)、どんな小さなミスも許されず、夫の責任をすべて背負い、相手のミスはどんなに小さなものでも許さなければ、その場で無言の処刑に遭い、夫のミスをすべて寛容に許さなければならないように仕向けらる」という地獄の関係とは全く違う、穏やかな関係(多分これが、無理のな...

… 続きを読む

・ きゅうり草

やっと晴れました。晴れると、外に出たくなるという気持ちになりつつあります。なぜ、外が怖かったのだろう?というほど、以前の状態を忘れてしまいそうです。危ない場所が安全な場所になると、、以前の精神状態を復元できないものなのかもしれません。PTSD・C-PTSDの再体験であれば、いやでも再現されるのですが、今のところ、フラッシュバックは起こっていません。安全な場所でじっとしていることは、もしかしたら、有用なのかも...

… 続きを読む

・ 日付が飛ぶ

雨で、桜が流れちゃえばいいのに・・・と、桜に当たっています。ブログを書いている記憶はあるのですが、実感として「督促状が来た辺りの日」から、今日まで日付が飛んでいます。機械的に生きていたようで、感情が欠如して、カレンダーの中に「本日やったこと」を書き入れていくのを忘れて、まったくの空白になっています。3日や4日なら良いのですが、一週間程度の空欄は、ぞっとしません。しかし、そういう時に限って、ちょっとし...

… 続きを読む

・ペンキ塗りと「やや黄色い熱をおびた旅人」

気が付いたら、ペンキを塗り始めてから20日ぐらい経過して、やっと本日で、半分ほど塗り終えました。下塗り前の清掃、下塗り前の準備、下塗り、1回目、2回目・・・妙に広く感じました。まだ、山ほど塗る場所があります。近所の人たちも、丁度この時期ペンキ塗りをしているようで、各々「あそこ塗った、ここが次」と言いつつやってます。ねこさんが暮らしやすいように中古で「もういくらかじっても、壊してもいいよ~、傷だらけにし...

… 続きを読む

・ 厚生労働省が間違って採用した「魂の殺人」の解釈

まず、このPDF。257第3章婦人保護施設における性暴力被害を受けた被害者に対する支援プログラムこのガイド要綱のはじめを引用します。--引用ここから--性暴力とは、「魂の殺人」である。アリス・ミラーのこの言葉は、性暴力被害を的確に表している。--引用ここまで--日本・厚生労働省が採用して掲載して、世界に発信している文章です。では、この根拠は?といいますと、「魂の殺人・親は子供に何をしたか/アリス・ミラー著/1980/...

… 続きを読む

・ わからない人に説明するのが大変でした

昨日書いたのですが、公開は、公開日のままにしておきます。今日も、おめおめと生きています。でも、何も食べられませんでした。ちょっとだけ食べられました。督促状が来て、私からの連絡だけを切っている夫。こちらも、「できることなら一生接触しない」を続けていたのですが、「できるだけ」の中に、金銭問題がありました。督促が来ても知らん顔。私は、もう、これだけ色んな人に助けてもらっているのに、もう、いいかなあと、思...

… 続きを読む

・ 税金の督促

1年前から夫が頻繁に失踪し始め、(それまでも、どこで何をしているのか、どこで何をしているのか夫が言ったことはありません)、税金の督促が来るまでになりました。それまでも、私は出来得る限りの金銭の管理をやらされていました。夫の外の愛人に対しての金銭を、嘘をついて生活費を持っていかれたり、借金が発覚したり。とてもではありませんが、今、思い出すことで心臓が刺すように痛いので、思い出したくありません。DV相談...

… 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

コメントを閉じる▲

・ (私)透明人間にされた→(夫)他とよろしくやっている

ちょうど、去年の今頃ぐらいから、夫の「完全無視&失踪」が激しくなりました。最後の失踪が 第32回目。(キリが悪い)モラハラ・DV夫の最後の足掻きだったのかもしれません。こっちはたまったものではありませんでしたが。自己愛性人格の人や、境界例(日本型の境界例ではなく、「マジでやばいタイプ」)、ソシオパス(反社会性人格の人→この日本語訳はセンスないです)型、その他を、ひっくるめて「クラスターB群」といいます。...

… 続きを読む

・ 一番きついのは「透明人間」にされること

モラハラ・DV夫に対して、こちらから連絡を絶っても、不安や恐怖が拭えません。遠隔操作による、モラルハラスメント・DVは、見えない密室の一つだと思います。(暴力は、衆人環視の中にあっても、密室で行われるから)一番、精神的に応えるのが「いないことにされる」。です。無視・無言・応答無し・・・。とにかく、相手が一番良く使っていた手です。「無言による支配と操作」。多分、今もそうで、気持ちが悪い。気分が悪いのとは...

… 続きを読む

・ こちらから連絡を絶って2週間

モラルハラスメントを繰り返してきた夫が失踪してから、感情があまりにも揺れ動き、少しでも落ち着きたいなあと思った時に、始めた「NO CONTACT」(加害をした人と、あらゆる種類の接触を断つ)という事を始めてから、そろそろ2週間が経ちます。 ・電話 ・スマホの電話 ・SNS(夫のツイッターやらフェイスブックアカウント) ・SMS(ショートメール) ・サーバーメール ・フリーメール ・直接会うこと ・直接話すこと ・(加害し...

… 続きを読む